*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『地下室の令嬢』
地下室の令嬢 (ハーレクイン・クラシックス)地下室の令嬢 (ハーレクイン・クラシックス)
(2005/04)
ベティ・ニールズ

商品詳細を見る


はい、読み終わりました
何度も読んでいる作品なので、サクサクっと読むことが出来ました。

作者のベティ・ニールズは好きな作家さんのひとりなんだけど、なんともいえない穏やかな作品に魅せられちゃっています。
派手さのない、オーソドックスな作風も魅力なんでしょうか。

結構、オランダが舞台ってのが多いですよね。ヒーローがオランダ人とか。
あと、今回の作品は違うけどヒロインが看護師っていうのも多い。ヒーローが医者とか(今回もそう)

ベティ・ニールズは確か看護師の経験があったから、その経験をもとに医療の世界を取り入れた作品が多いのかしら。

この作品のテーマは“便宜結婚”もの。

もともと割と裕福な家の令嬢だったヒロインは、両親が事故死して以来お金も住む家もなくなって、自立しようと田舎からロンドンに病院の住み込みの管理人の職を得てやってきます。

タイトルの“地下室”っていうのは、病院の管理人住居のこと。
窓から通りを歩く人の足が見えるって書かれてあったから、半地下かな。

その病院に勤務しているヒーロー。ヒロインと初対面を果たした時から(多分その前から)ヒロインの事を管理人にふさわしくないって思います。
接する度に、“彼女はあんな寂しい管理人部屋に一人でいるべきではない。誰か夫を彼女に見つけてあげるべきだ”って思うんです。

そこでヒーロー、ひらめいた
自分はもう恋をするようなこともないだろうが、妻は必要だろう。彼女の容姿は何とでもなるし、穏やかで率直な性格もいい。医者の妻にピッタリじゃないか。なので自分が彼女と結婚しよう。

言い回しは置いといて、こんな感じの理由からヒーロー、ヒロインに結婚を申し込んで結婚。

ヒロインがヒーローと初めて会ってから、その度ごとのヒーローの印象を飼い猫に話して聞かせるところが微笑ましかったな。
いやなヤツ的な印象から結構優しいのねって印象が変わっていくあたり、だんだんヒロインがヒーローを意識しだしてるのがわかる

結婚後、ヒロインはヒーローに恥をかかさないために、一生懸命医者の妻として健気に頑張るんだけど、そこにイジワル女が登場。

自己中なイジワル女なんだけど、ヒーローの態度もどうかと思うよ。
初めてこの作品を読んだときは、“なんなんだ、このヒーローはっ”って思ったなぁ。

今回は再読だからね

ヒロインが誤解して二人の気持ちがすれ違うんだけど、この意地悪女の出現のおかげで、お互いの相手への想いに気づくのよ。

誤解も解けてハッピーエンド
なによりもラストのヒーローのヒロインへの手紙がすごくステキでした

私もこんな手紙欲しいなぁ

お気に入り度★★★★ (電子書籍)
<あらすじ>
“管理人兼ハウスキーパーの職に応募いたします”両親を事故で亡くし、何不自由なかったアラベラの生活は一変した。切実な思いを込めて書いた手紙のおかげでようやく見つけた職は、病院の地下室に住んで、待合室や診察室の掃除をしたり、患者やスタッフのために玄関のドアを開け閉めするのが主な仕事だ。部屋を飾り、おいしい料理を作って小さな幸せに浸るアラベラの姿は、タイタス・タヴェナー医師にはけなげなシンデレラにしか見えない。独身の彼に周囲は盛んに女性を紹介するが、退屈な相手ばかりだった。けれど、ときどき地下室を訪れるうちにタイタスの中で何かが変わった。愛してるわけじゃない。だが、アラベラと結婚すればうまくいく。突然のプロポーズをアラベラは静かに受け入れた。でも、愛のない結婚が本当にうまくいくのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★ 電子書籍 ハーレクイン・クラシックス

Secret
(非公開コメント:受付中)

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。