*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『忘れられた愛の記憶』
忘れられた愛の記憶 (ハーレクイン・ディザィア)忘れられた愛の記憶 (ハーレクイン・ディザィア)
(2011/07/29)
イヴォンヌ・リンゼイ

商品詳細を見る


久しぶりに読書しました
忘れちゃわないうちに感想書いちゃう


タイトルでもわかるように『記憶喪失モノ』です。
過去の読書履歴を思い返すと、私ったら『記憶喪失モノ』結構好きみたいで、よくチョイスしてるなぁ

このヒーロー、細かい描写がないもののヒロインを手に入れるまでの過程はストーカーすれすれじゃないのかしら・・・と言うのが読み始めたころの第一印象。
自分の生い立ちから、“完璧な人生”を目標に頑張ってきたヒーロー。
ヒロインをひとめ見てから自分の完璧な人生に添える“完璧な妻”は彼女しか有り得ないって思ってロックオン
いろいろ計画・根回しして彼女との結婚に成功したけど、式直後に真相がヒロインにバレて・・・。

ヒロインが記憶を失った原因の事故がちょっと衝撃的でした。
それでもヒロインに執着するあたり、愛でしょう、愛

残念なことに、ロマ本のこの手のヒーロー、大概が自分の気持ちに気づかないのよね。
今回もそう、手遅れになるまで気づかないの

ヒーローの生い立ちには確かに同情するけど、なんといってもこの物語の被害者はヒロインでしょう
出会いを計画され、恋するように仕向けられ、愛し愛されて幸せな結婚って思ったら、愛してはいないけど完璧な女主人をこなせるヒロインを選んだなんて聞かされたら、そらぁ逃げ出したくもなるってもんです

しかも記憶を失ったことでその悲劇ともいえる事実を忘れちゃったもんだから、記憶が戻った時にもう一度、というか、その時よりももっと悲しむことになるのよね

でもやっぱり、ロマ本 ハッピーエンドに向けてラストスパートなハズ。

最後にヒロインへの愛に気づいたヒーローが、ヒロインを自由にしてあげるんだけど、最初は強引に突き進むタイプだったのにラストはなんだかグダグダなキャラ・イメージになってしまって残念でした。


久しぶりの読書だったので、ちょっとヒロインへの感情移入が重かったかな。
切なさ満載でちょっと疲れた。

ベティ・ニールズの再読あたりにしとけば良かったか

お気に入り度★★★ (電子書籍)

<あらすじ>
病室で意識を取り戻したベリンダは目の前の見知らぬセクシーな男性をぼんやりと見つめた。官能的なカーブを描く唇。冷ややかな表情。あなたは…誰?ルークというその人物は、彼女の夫なのだという。だが、ベリンダにはまったく思い出せない。ルークがベリンダの手を取ってキスをした。すると、彼女の体はたちまち敏感に反応した。なのに、彼への感情はなにひとつわいてこない。そればかりか、かすかな恐怖さえ覚えるのはなぜだろう?退院したベリンダはルークとともに屋敷へ向かうが…。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ 電子書籍 ハーレクイン・ディザイア

Secret
(非公開コメント:受付中)

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。