*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『白い夜に抱かれて』
白い夜に抱かれて (ハーレクイン・クラシックス)白い夜に抱かれて (ハーレクイン・クラシックス)
(2007/11)
キャサリン・ジョージ

商品詳細を見る

heart-line_edited-2.png
私が読んだのはハーレクイン・イマージュI-1188 だったんですが、
 画像がなかったのでクラシックスの画像を使いました
heart-line_edited-2.png


芯の強いヒロイン、大好物です。 ヒーローもはじめからヒロインにメロメロなのがとってもわかりやすくてかわいらしい。激しいストーリーではないものの、安心して読めるストーリーでした。
ヒーローはきっとヒロインもと上司に“ヒロインは貴重な存在だから絶対に手を出すな!!”って釘を刺されてたから、意識的にヒロインの事を部下としてしか見ないようにしていたんじゃないかなぁ。でも、ヒロインに去られてから自分はどんなにヒロインを愛していたのかに気付いちゃったのよね。

ヒロインはずーっと前からヒーローの事を愛していたんだけど、ヒーローには付き合っている女性もいるし、報われない愛ならいっそ離れてしまえば忘れられるかもしれないって思っているの。
それにヒロインにはちょっとした()地雷があって、自制心を崩さないようにしてるから、ヒーローへの想いは表には出さない。ヒーローが病気になってヒロインが看病してから、二人の関係は単なる上司と部下の関係からちょっとずつ違うものに変わっていくんだけど、地雷のせいで先に進めないヒロイン。あ~ん、もどかしい

でも愛に目覚めたヒーローは強い!ヒロインも自分を愛してくれているってわかってからはホント無敵だった
なにがなんでもヒロインを手に入れるために忍耐強く大きな愛で接してくれるのさ。やっとヒーローに地雷を告げてそれでも気持ちがブレないヒーロー、ステキ過ぎます ニコもすごく素敵ないい子だったし、ヒロイン両親も愛情たっぷりだしでほんとにハッピーエンドになってよかったねって感じです

なんだか読み終わってホンワカした気持ちになりました

お気に入り度★★★★ (図書館)
<あらすじ>
ビール会社で秘書として働くエラリーは、新しく赴任してきた上司、ジェームズに密かな思いを寄せていた。だがある日、彼女はそのジェームズに身に覚えのない疑いをかけられる。彼の屈辱的な言葉に、エラリーは追われるように会社を辞めた―恋人のいる彼に恋い焦がれる私にはいい薬だったのだ、と思いながら。だが、ジェームズへの思いは薄れることはなかった。彼のそばへ戻りたいという気持が抑えられなくなったとき、その本人が現れた。疑いの晴れたエラリーに会社に戻ってほしいという。エラリーは、すぐにでも戻りたい気持と、自分を疑った彼を許せないというプライドの間で悩んでいた。そんなある日、思いがけなく二人は吹雪の中に閉じこめられてしまう。現実から切り離されたこの世界でだけでも、彼の恋人になれたら…。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★ 図書館 ハーレクイン・イマージュ

Secret
(非公開コメント:受付中)

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。