*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『シンデレラは赤い髪』
シンデレラは赤い髪 (ハーレクイン・イマージュ)シンデレラは赤い髪 (ハーレクイン・イマージュ)
(1998/10)
ジェイン・ドネリー

商品詳細を見る


モデルのような容姿と燃えるような赤い髪のヒロインは、その容姿ゆえに自分では何もしなくてもその周りでトラブルが発生する。ヒーローは冷静沈着な弁護士でどんなことにもそつなく対処する人。

お話を読んでいて結構面白かったのに、ラストがなんか突然テレビのチャンネルを変えたみたいにいきなり愛の告白、そんでもってハーッピーエンドってぇのはどういうことだ

もうちょっとすったもんだがあってぇの…だったらよかったのに
翻訳のページの都合というやつですか 
読んでるほうとしては、もうちょっとヒーロー苦悶するとか、ヒロインが逃げ切っちゃうとかあればよかったなぁ
イマージュだからそこまで激しくはないということか

う~ん、私としてはちょっとそのへんが惜しいお話でした。

ヒロイン弟の横恋慕も、その婚約者もイメージ薄そうだし。ヒーローガールフレンドも微妙なヨコヤリだし。
それにヒーロー大叔母の役割ってなんだったんだ。もうちょっと絡んでくるのかと思ったら最後は結局出て来なかったし

途中まではホント面白かったのに、残念だわぁ

お気に入り度★★★ (図書館)
<あらすじ>
わたしの赤い髪が揺れるたびなぜトラブルばかり起こるのかしら?燃えたつような赤い髪をしたロビンは二十歳。モデル並みの容姿に恵まれた彼女は男たちを悩ませ、なぜかいつもトラブルに巻き込まれて仕事を失い、今も失職中だ。そこへ、知り合いの老婦人の運転手兼話し相手という仕事が舞い込んだ。願ってもない話だが、老婦人メイベルの甥は、従業員たちを混乱させたとしてロビンを解雇した弁護士マークだ。仕事は欲しいけれど、住み込みとなると彼も一緒に暮らすことになる。結局、メイベルの頼みで承諾し、三人暮らしが始まった。見かけは華やかな赤毛の陰に隠された、不幸な生い立ちのロビン。そんな彼女を育ててくれた叔父の命をマークが救ってくれたのを境に、火花を散らし合っていた相手にロビンは運命的な情熱を感じ始めた。でも遅すぎた。マークにはすでにガールフレンドがいて…。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ 図書館 ハーレクイン・イマージュ

Secret
(非公開コメント:受付中)

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。