*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『薔薇の香りに包まれて』
薔薇の香りに包まれて (ハーレクイン・イマージュ)薔薇の香りに包まれて (ハーレクイン・イマージュ)
(1998/04)
キャスリーン・オブライエン

商品詳細を見る


ヒロインが養子にして育てていた息子はヒーローの弟の息子だった。ヒーローがその存在を知った時には弟は亡くなっており弟の息子はすでにヒロインが養子にむかえた後だった。ヒロインは十代のころ若さゆえの過ちから子供を作れない体になっていたこともあり、息子の存在はかけがえのないものだった。養子縁組の際のヒーローがしたというサインは偽装されたものであり、ヒーローの弟の息子ということで自分のもとに取り戻したいヒーロー。結果、ヒーローのごり押しで契約結婚することになるんだけど、脇役キャラの存在がうすいっていうか。もうちょっとからめてもよかったのでは?たとえばヒーロー元婚約者。いまいち出てくる理由がわかんない。あとヒーローの家にいる何でも屋のミッチ。オーラが見えるとかなんとか・・・濃い役柄にしてはたいして大きな意味を持つものでもないし・・・。ヒーロー親友の弁護士チャーリーさえもそんな感じがするし。

う~ん、面白くないわけでもないんだけど・・・う~ん。再読はないな。

お気に入り度★★ (図書館)
<あらすじ>
こんなにも愛することができ、こんなにも悲しむことがあるなんて。ブルックは、ジャスティンを養子にして本当の愛と悲しみを知った。内戦にまきこまれて両親を失った赤ん坊を育ててきたけれど、この二年間に何度も繰り返された手術の費用がかさみ、元婚約者のクラークに頼んで家を売ってもらうしかなくなった。見栄っぱりなクラークはブルックをオークション会場に連れていったが、話を聞き終わるなり、知り合いの美女を見つけて姿を消してしまった。惨めさに押しつぶされていると、隣席の男が近づいてきた。どこか見覚えのある目をした男性は、信じられないほどハンサム。見捨てられた女をからかいに来たとも思えない。ブルックは言いようのない不安とともに、胸の中で彼にすがった。どうぞ、私の心をささえて…。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★ 図書館 ハーレクイン・イマージュ

Secret
(非公開コメント:受付中)

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。