*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『てのひらの星』
てのひらの星 (シルエットスペシャルエディション)てのひらの星 (シルエットスペシャルエディション)
(1989/08)
ブルック ヘイスティングス

商品詳細を見る



いつヒロインの秘密が発覚するんだろうってハラハラ。
ヒーローどんだけ罵っちゃうの~?と思ったら理解を示すヒーロー。
あれ?ちょっと拍子抜け。

大抵この流れでいくとすごく罵るヒーローが多いし、
ソレを読んだ私も大抵
「はっ?ナニ言ってんのこのオトコ!ヒロイン、こんなオトコなんて捨てちゃいなっ!!」
ってなってるんだけど、今回の‘すぐ理解するデキたヒーロー’となると
「そ、そうよね~、なんてデキたヒーローなの・・・」
とか思いつつ、いまひとつもの足りない(^_^;)

読者というのはとかく‘わがまま’なのであります。
って、ワタシだけか

それにしてもヒーロー、個人情報調べすぎ~(-_-;)
知った事実に勘ぐって最初こそ怒ってたけど、すぐヒロインの事情を理解するから、まぁ、そのヘンは許してやろう(←出た~上から目線・汗)
寛大なヒーローでありました。

ヒーロー義父や、その義父と結婚した女性がすごく良い人でした。
ヒーロー娘ももちろんいい子でヒーローと亡妻に愛されて育ったのね♪

それにしてもヒロイン父・・・ヒド過ぎ。
ヒロインを死んだことにして、偽装工作までするなんて!

亡妻をとても愛していたヒーローという苦手な設定だったけど
わりとすんなり読めました。

お気に入り度★★★(T図書館)
<あらすじ>
義父のジャックの秘書として家に住みこみ、献身的に働くクリスティに、ケンは日ごろから冷ややかだった。孤独な老人にとりいって、財産をねらうしたたかな女。彼はそう信じこんでいたからだ。ジャックの娘が、夫のケンと養女のリジーを残して亡くなってから3年、クリスティが、祖父の家に預けられているリジーを、異常なまでにかわいがるのも、ケンには気に入らなかった。そんなとき、ジャックは別の女性との結婚を宣言した。それはケン同様、クリスティにも意外な知らせだった。ジャックが再婚すれば、リジーにはもう会えなくなるかもしれない。そのことが、クリスティにはいちばんつらかった。一方ケンは、彼女の献身ぶりが結婚めあてではなかったと知り、意外に思う。彼女の目的はいったい何だったのか…。その後、香港でいっしょに仕事をするようになってからも、クリスティへの不信感は彼の胸につのるばかりだった。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : シルエット・スペシャル・エディション お気に入り度★★★ 図書館

Secret
(非公開コメント:受付中)

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。