*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『月下のシンデレラ 』
コチラもTさんからお借りした作品~♪

『コスタ・デル・ソルにて』のヒロインのあの超美人な双子の妹のお話。

コレ面白かった^m^ 
お互い出会った瞬間から惹かれ合ってラブラブだったハズなのに、
ヒーローのちょっとした(?)誤解で破たん。

最初っから激しく燃えるとその反動がすごいわ~!ってコトで
この時点ではヒロインに感情移入。

でも悪女と思い込んでるヒロインにそれでも何度も会いに行ってしまうヒーローに
「あんた、ストーカーなってるよ」ってつっ込み入れながらも
今度はヒーローに感情移入してキュンキュン^m^ 

ちょっとした誤解って言ってもすごーくわかりやすい誤解。
ただ、知らされてないヒーローにとってはホントに辛かったと思います。

だってねどうしても諦めきれなくて、ちゃんとヒーローのもとに戻ってきてくれるなら他に何人オトコと遊んでもかまわないってまで思い詰めちゃうんだよ~・爆

ヒロインにしても外見だけじゃなくて、ちゃんと本当の自分を見て欲しいって思うのもわかるしね~。

そうそう、チャリティとミラグリータがそれぞれ結婚してるのが良かった♪ 
お姉さんのお話から10年たってるんだもんね~(^^♪

お気に入り度★★★(お借りした本)
<あらすじ>
真夏の満月の夜、ある古い館で開かれた仮装舞踏会で、シンデレラに扮したクレムはすっかり退屈していた。そっとその場を抜け出し、庭園で湖を渡る月を眺めていると、一人の男が現れた。クレムのあとをつけてきたのだ。男はニックといい、野獣の仮装だったが、それは顔に残る深い傷跡を隠すためだった。つかの間の語らいのうちに二人は恋に落ちる。とうとう特別な人に巡り合った―クレアはそう確信した。「電話するよ、明日にも」別れぎわのニックの言葉を信じ、彼女はボーイフレンドとも別れ、ひたすら電話を待ったが…。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ ハーレクイン・イマージュ お借りした本

Secret
(非公開コメント:受付中)

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。