*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『始まりは結婚』
始まりは結婚 (ハーレクイン・イマージュ―永遠の愛を込めて)始まりは結婚 (ハーレクイン・イマージュ―永遠の愛を込めて)
(1997/06)
バーバラ・マクマーン

商品詳細を見る


物語は、遺言書に従って結婚するためにヒロインがヒーローの住むオーストラリアにやってくるところから始まります。空港に降り立った時に初めて対面した2人。そのときお互いに何かを感じるものがあったようです。この作品も100%ヒロイン視点。ラスト近くまでヒーローの気持ちがわかりません。

お互いの利点を考えた上での便宜結婚。過去の出来事でヒーローは『愛』を知らず、ヒロインは『愛』を信じられません。、その設定は別になくてもよかったのでは?って思っちゃう。物語のなかにもそのへんをふれるような話はおじいちゃんの言葉以外書かれてなかったし。作者的に『嫉妬』をキーワードにしたみたいだけど、それがなくても十分にヒロイン嫉妬してるはず。ヒーローの誕生日に初めて結ばれて、その後ヒーローの強さ・やさしさ・傷つきやすさを知るうちにいつしか愛し始めるヒロイン。はじめに愛など幻想だ、そんなものはいらないって言われてるから、ヒロインは打ち明けられずに悶々としちゃうところがもどかしい。ヒーロー何考えてるかわかんないし。そんでもってやってくるのがアマンダの母親の妹。ただ設定がヒーローと昔付き合ったことがあるっていうのはどうだろう…。ヒーローおじいちゃんが言っていたんだけど。だいたいこれほど引っ掻き回す彼女の事だから、昔ヒーローと付き合ったことをヒロインに吹聴してまわってもおかしくないのに、それにも触れてない。まぁ、十分にひどい女なんだけど。

設定っていえば、ヒロイン祖母の多額の治療費のためにテキサスからオーストラリアに来たっていうのもちょっと…。だってヒロイン祖母は一人ぼっちでアメリカで治療を受けてるわけでしょ。ヒロインはオーストラリアに結婚=移住なわけだから、だれが祖母の面倒を看てるのかしらって突っ込みたくなっちゃう。そんなことを思いつつ、この物語で一番イタい思いをしてるのはヒーロー親友、ネイトなんじゃないかしら。幼いころからの親友なのにヒーローに誤解されて嫌われるなんて。それも作者のキーワードである『嫉妬』が絡んでくるからなのか?いまいち、つかみどころがないヤツだけど。まぁ作者がそういう設定にもっていったんだろうね。最後に誤解が解けてよかったね、ネイトって感じです。もちろんヒーロー&ヒロインもお互いをわかり合えてハッピーエンドでよかったけど。ただヒール女が親戚ってことで、今後も大変そうねぇ。

お気に入り度★★★ (図書館)

☆『始まりは結婚』のあらすじ☆

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ 図書館 ハーレクイン・イマージュ

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。