*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『書きかえたい過去』
書きかえたい過去 (ハーレクイン・ロマンス)書きかえたい過去 (ハーレクイン・ロマンス)
(2008/03)
メラニー・ミルバーン

商品詳細を見る


ふだん読む本を選ぶときは、我ままで幼稚なヒロインは敬遠しているんですが、この作品のヒロインは過去にそうであって、痛い目にあってからは180度変わってしまって罪悪感に駆られながら暮らしているってところが気になって、今後読みたい本としてチェックしていた作品です。

読む前の勝手なイメージとしては、ヒーローがヒロインに過去に酷いことをされてもどうしても愛することをやめられず、現在苦境に陥っているヒロインを助け、更にはヒーローの大きな愛でヒロインの頑なにまでなってしまった罪の意識を取り除いてあげる・・・っていう、簡単に言うとあまあま&メロメロ・ヒーローがヒロインを支えてヒロインが心身ともに苦境から乗り越えていくっていうものだと思ってましたが違いました


確かにヒーロー、なんだかんだ言ってもあまあま・メロメロで優しいんですけどね。

青年時代、ヒロインの父が経営するホテルで働いていたときにヒロインに一目ぼれしたヒーロー。しかしこの当時のヒロインはとんでもなく意地悪でベルボーイであるヒーローを小バカにしていたし、ホテルの従業員たちにも我ままばかり言って困らせていたんだって。
いったいどこに惹かれたんだヒーロー 一目ぼれってぐらいだから、やっぱ美貌ですか。

そうなってしまう大たる理由もあったし、その当時のヒロインの心情を思うとわからくもないけど、その頃のヒロインはロマ小説では“ヒロイン”ではなくて、“意地悪なライバル女”の役にピッタリだったんじゃないかと・・・。
それじゃぁ、この作品が成り立たないわけですが。
ヒロインはその後取り返しのつかない過ちを犯してしまってから、反省し罪悪感に駆られながら自分を厳しく律しています。若さゆえの過ちっていう風に、サラッと言えないところが痛々しい。

ヒーローがヒロインに出会い惚れてしまった10年前、ヒロインがとんでもないウソをついてヒーローの恋心とプライドをズタズタにしてしまったもんだから、絶好の機会を捉えて復讐のためにヒロインの元にやってきます。
記憶にある通りの傲慢な意地悪女と思っていたのに、ヒロインに接しているうちに何か違うって思うヒーロー。
そう感じていても、もう二度と騙されないぞって頑なです。
それでもヒロインの陰りを帯びた顏に少しでも笑顔が見たいって思っちゃうのね。
それって恋心再燃でしょう 
でもなかなか認めない。過去にヒロインによってつけられたキズがよほどこたえたんだろうね

ヒロイン父の遺言のせいで契約結婚するんですが、前にも言った通りヒーロー、復讐とかなんとか言いながら終始優しいです。罵ることもないし、過去の事を攻めたてては立場を利用してほくそ笑むこともない。好感度かなりアップです。

ヒロインも改心してからはすごく物わかりのいい、優しい良い人になっていて、あんなヒドイ事を企んだ継母にすら最後には優しい・・・。
なんか最後のあたりはうまくまるくおさめちゃったかな的な感じはするけれど、ヒロインが過去の罪を悔い改め悟ったって事なんでしょう。最後、継母とのやりとりでヒロインが天使か何かに思えちゃった。

過去の贖罪とか許しとかいうようなテーマの作品でしょうか。

お気に入り度★★★ (電子書籍)
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ 電子書籍 ハーレクイン・ロマンス

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。