*All archives* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ミランダの秘密の日記』
ミランダの秘密の日記 (ランダムハウス講談社文庫)ミランダの秘密の日記 (ランダムハウス講談社文庫)
(2008/11/10)
ジュリア・クイン

商品詳細を見る

heart-line_edited-2.png
この作品もだいぶ前に読んで感想を書いておいたものデス。
書き溜めていた感想もそろそろ底を尽きかけてるし、やば~い
heart-line_edited-2.png


大好きな作品です。まず、ヒロインが美しくないっていうのが親近感があっていい キャラも知的で芯が強くて心が広い。読んでてヒロインに感情移入しちゃってウルウルしちゃった。

ヒーローは最初の結婚で妻に裏切られて、プライドも心もズタズタにされちゃったもんだから、二度と結婚はしないつもりでいるんだけど、いつまでも幼い妹の友達だと思ていたはずが成長したヒロインに会うなり今までにないくらいに欲望を感じてしまうの。

いつまでも結婚から、ヒロインから逃げようとしているところは、ちょっといただけなかったわね。何かにつけてウジウジ理由をつけて物事を後回しにするからヒロインに憎まれちゃうわけよ でもまぁヒロインはヒーローを愛しているし、心が広いから許しちゃうんだけど

ヒーローはどうしても『愛している』って言葉が言えないんだけど、ヒロインは日頃のヒーローのヒロインに接する態度から期待してしまうの。でもとうとう言ってもらえなくて傷つき、忍耐も尽きてしまう

結局ヒロインが難産で陣痛に苦しみながらも女の子を出産した時に、ヒロインの事を愛しているって気付くんだけど。出産した後、意識を失っているヒロイン。家族のみんながダメかもしれないって思っている時に、ヒーローは自分に言い聞かせるようにヒロインは絶対よくなるって怒鳴る場面や、意識の回復しないヒロインにヒーローが泣きながら愛の告白をする場面は今度はヒーローの気持ちを思ってウルウルしちゃった
いやぁ、感動です

また再読したくなっちゃったなぁ

ところでヒロインは寝ている時、いびきをかくんだって そんなことすらもヒーローにとっては愛おしいんだけど、いびきをかくヒロインって今まで読んだ物語で初めてです

お気に入り度★★★★★ (図書館)

☆『ミランダの秘密の日記』のあらすじ☆

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★★ 図書館 ランダムハウス講談社文庫

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。