*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『許せないけど…』
許せないけど… (シルエット・ディザイア (D594))許せないけど… (シルエット・ディザイア (D594))
(1995/03)
レイ・モーガン

商品詳細を見る


コチラは前に読んだハーレクイン・リクエストでシークレット・ベビー物語の『改心したプレイボーイ(キャサリン・ジョージ)』との二部構成のひとつ。
『改心したプレイボーイ』のすぐあとに読んだんだけど、感想をなかなか書くことが出来なくて。
時間的にじゃなくて、心情的にというか

これはある意味スゴイお話。というのも、ヒーローとヒロインが十代の頃にひと夏の恋に落ちて、別れてしまってから18年後に再会したお話なの。
18年って いくらなんでも、長すぎやしませんか

いろんな作品を乱読してきたけど、シークレット・ベビーものでもあまりにもお子ちゃまが大きくなりすぎている設定っていうのは、どうも私の好みではないようです

読み進めていくうちに細かい矛盾が気になって・・・。
例えば、別れた後に探しに来たヒーローにヒロイン弟が姉を気遣って『ヒロインは結婚した』ってウソを言うんですが、ショックを受けたもののヒーローはヒロインが結婚したって認識してるわけですよね。でも、再会後にヒロインから『結婚している』(これもウソだけど)って言われて『ほんとうに』って疑問に思うのがわかんない。そのすぐ後のヒロイン従兄弟との会話でウソだってバレるんだけど、それまではその従兄弟と会話すらしてないんだし。

18年も経ったんだから離婚や死別していてもおかしくないって思ってたんだろうか。それともヒロインの結婚は頭でわかっていても心が認めたがらなかったって事なのかしら。もうちょっと、ヒーローのその辺の心情を書いてほしかったな。

それはさておき、シークレット・ベビーでもヒーローが傲慢じゃなかったのは良かったです。
リングレとかのヒーローなんか、自分に子供がいて知らされなかったなんて事が発覚した時点で怒り狂うだろうし、その後のお約束としては罵って脅迫  無理やり結婚とかなりそうなのに、このヒーローは怒りはあるもののヒロインを支えたいって思うんだから。(それでもリングレ大好きです

ただ、なんか物語にのめり込めなかった。いろんなコト詰め込み過ぎた
風変わりなヒロイン従兄弟とか、ヒーロー兄嫁とか、人魚の伝説とか。

ヒーローと息子の絆を深めるところとかもうちょっと細かく書いてくれたらなぁ、あとヒーローとヒロインの18年という空白を埋めていく過程とか。
だってぇ、18年だよ、18年。長すぎるって(しつこい

あ、最後のヒーローの告白はすご~く良かったです
あんな告白されたら『許せなかったけど・・・でもやっぱり許しちゃうぅ』ってなるでしょ
なので、評価はちょっと甘め

お気に入り度★★★ (図書館

☆『許せないけど…』のあらすじ☆

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ 図書館 ハーレクイン・リクエスト

『あなたの面影を』
あなたの面影を (ハーレクイン・イマージュ)あなたの面影を (ハーレクイン・イマージュ)
(2010/06)
レイ・モーガン

商品詳細を見る


前にコミックで読んでいて気に入ったので小説でも読んでみたくなりました。
良かったです。切ないし。
キーワードは“身分違い”・“義務&責任”。
物語は10年経って二人が再会するところから始まります。

周りから見たらヒーローがヒロインにメロメロなのはまるわかりなのに没落しつつあるお家柄にしがみついて何とか再建・復活させようとヒーローに責任を押し付けるお祖父ちゃんがイタい
現実を直視しないヒーロー母親にはなんだかなぁ…なんて思っちゃったけど作中あんまり直接出てこないのでイライラ感はそんなになかった。

幼いころにヒーローに助けられてからずっと友情をはぐくんできた二人。ヒロインはヒーローの事を『本物のヒーロー』から『愛する人』というふうに気持ちが変わっていくんだけど、ヒーローは義務やら責任といったものに息苦しさを感じて村を出て行ってしまいます。
それから10年経って帰ってくるわけです。

その間ヒロインには一切連絡を取らなかったんだけど、家を勘当されて出て行ってから過去との係わりを断たなきゃいけないぐらい家の重圧が重かったって事なんだろうね。
長すぎるけど再会するまではヒロインに特別な感情はまだ育っていなかったし。
ただヒロインの気持ちを思うと当時は一人ぼっちで心細かっただろうなぁ。父親もダメダメだし。
ヒロインがヒーローを吹っ切ろうと精子バンクで妊娠するなんて、しかもその精子提供者の容姿がヒーローにそっくりな人を選んだなんて、よっぽど愛していてそれでもかなわぬ夢だって思いつめていたんだろうなぁ。
再会後のヒーローは割と早いうちに自分の気持ちに気付くんだけど、ヒロインが身分違いやヒーローの義務と責任を思い、自分の気持ちを打ち明けずに身を引こうとするところなんかホント切ないです。

あれ?そういえばコミックではヒーロー父が爆弾発言(良い意味で)して、ヒーロー母も人が変わったようにしっかりした人になってた場面があったような・・・。あれってコミックのオリジナルかしら?

お気に入り度 ★★★★ (電子書籍

☆『あなたの面影を』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★ 電子書籍 ハーレクイン・イマージュ

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。