*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『男爵の花嫁』
男爵の花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)男爵の花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカルスペシャル)
(2010/12)
ジュリア・ジャスティス

商品詳細を見る


コチラは先日読んだ『甘美な背徳』のスピン。あと、『意外な求婚者』・『ふさわしき妻は』・『聖なる夜の誘惑』もスピンだそうです。まだ『聖なる夜の誘惑』読んでないんですが。(入手できないの

ちなみに今回の作品がスピンだなんて全然気づかなかったの。教えてくれてありがとう“たつのおとしご”さん

『意外な求婚者』・『ふさわしき妻は』のレビューは近いうちに必ず記事にします

今回のヒーローは自分の領地で革新的な農業改革を進めて成功している、“農業の事なら任せときな”的な農業大好きヒーロー。しかも女性との付き合いがウマくない正義感あふれるヒーローとくれば、もう大好物です

ラッダイト運動なる暴動が起きている怪しげなご時世で、ヒーローが親友(『意外な求婚者』ヒーロー・ニコラス)から問題のある領地を買い取って身分を明かさずに管理人として潜り込み、原因を究明しようと奮闘するんです。

未亡人であるヒロインは家庭教師として生計を立てていたんだけど、好色な雇い主に狙われて理不尽にも解雇されてしまうの。それで領地の管理人をしている兄を頼るんだけど、そこで解雇された兄の代わりに身分を偽ったヒーローとご対面。

初めて会った時からお互いの存在を意識し欲望を覚える二人なんだけど、それぞれの相手への欲望のせいで妄想する内容が、まぁ、ホットです

ヒーローは割と早いうちからヒロインへの愛に気づくんですが、領地問題が解決して自分の身分を明かしてからでないとプロポーズできないって事でさらに悶々の世界へ しかもヒロインったら貴族階級に偏見を持っているし。

そこで事件が発生してヒロインを失うところだったという想いと、ヒロインに懇願されたことが引き金になって一線を越えてしまうわけです。
ヒロインはもちろんヒーローの事を愛しているし、身分のある貴族ではなくただの領地管理人だと思っているので結婚を夢見ちゃうんだよね 

このあたり、二人はすごいラブラブ・モード突入なんだけど、読み手側としては何となく先が読めちゃうので『いつヒーローの正体がヒロインにバレるんだろう・・・』って、気が気じゃない
案の定、意外な形でヒーローの正体がばれちゃうワケですが、ヒロインは混乱して先走っちゃってヒーローの愛の告白も信じられずに出て行っちゃうんだよね。

あぁ、可愛そうなヒーロー
やっとヒーローの事を信じることが出来たヒロインが戻るまでの間のヒーローの気持ちを考えると、ホントに切ないです。

こんなにヒーローに想われて、うらやましい限りです

お気に入り度★★★★ (電子書籍

『甘美な背徳』ハル&エリザベス

☆『男爵の花嫁』のあらすじ☆

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★ 電子書籍 ハーレクイン・ヒストリカル

『甘美な背徳』
甘美な背徳 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)甘美な背徳 (ハーレクイン・ヒストリカル・ロマンス)
(2009/07)
ジュリア・ジャスティス

商品詳細を見る


この作品は『意外な求婚者』・『ふさわしき妻は』のスピンですね。『意外な求婚者』のヒーローマックスの親友とヒロインセアラの妹のお話。

『意外な求婚者』・『ふさわしき妻は』の二つはずっと前に読んでいて特に『意外な求婚者』はお気に入りのひとつです。なのに読み始めるまで気付かないなんて、おバカさんな私・・・。
おいおい、ほかの二つの作品の感想も載せていきたいと思います。

さて、このヒーローは思ったことを言葉にするのが苦手で無骨なお方。でも数字には強くて投資家として成功しているの。だからお金持ち。この時代の上流階級って(今はどうだか知らないけど)仕事を持っているってことが上流階級から落第ですよっていう感じらしいんだけど、なんか納得いかない。
ヒロインはものすごい美人なんだけど世間知らず。っていうかホントにナンも知らないヒロインのせいばかりではなかったんだろうけど、最初のうちは読んでいてちょっとイラッとしちゃった。でもだんだんと成長していくところも読みどころでした。

ヒーローは一目ぼれだったのね。でも自分の母親がチョー美人だけど性格が悪いから(言い過ぎか)こんな美人なヒロインから逃げたほうが良いって思ってホントに逃げちゃうそのうちにヒロインは歳の離れた家族ぐるみの友人と結婚しちゃうんだけど、その夫が亡くなっちゃってしかも借金まであったことがわかってオロオロ。頼れる身内(セアラとマックス)は家族旅行に出かけちゃってていないし・・・。そこでヒーローがマックスの代わりに手を貸すんだけど、財務処理やら悪どい借金取りへの制裁やら、すごいの一言。問題があればそれに迅速に対処する能力がすごいの。ヒロインじゃなくても惚れるねしかも意外とロマンチストで、ちゃんと喋れない代わりにヒロインへの熱い想いを詩に書いちゃってるの。無骨で口下手な男が愛の詩だなんて・・・そのギャップがすごく良い。ちょっとだけ私的に地雷があったけど、ヒーローが気に入ったので良しとします。

横やりやらサスペンス的なものはないけど、このお話はヒーローがステキだったからお気に入りに決定です

お気に入り度 ★★★★ (電子書籍)

☆『甘美な背徳』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★ 電子書籍 ハーレクイン・ヒストリカル

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。