*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『目を開けてキスして』
目を開けてキスして―テキサスの恋〈11〉 (ハーレクインSP文庫)目を開けてキスして―テキサスの恋〈11〉 (ハーレクインSP文庫)
(2010/09/15)
ダイアナ パーマー

商品詳細を見る


死んだ元夫に虐待を受けていたヒロインと、元夫の従兄弟で従兄弟が死んだのはヒロインのせいだと思い込んでいるヒーローのお話。

これは読んでいてヒロインが気の毒すぎるほど可愛そうなお話でした。

母親が年の離れた夫を裏切って捨てたのがトラウマになっているせいで、女性は自分の妹しか信用していないヒーロー。
ヒロインがまだ結婚する前、ヒーローに夢中だったのに年の差やらトラウマやらで手ひどくふっております。

トラウマにしたって年の差にしたって、いや、年の差があるからこそもうちょっと大人な態度でなんとか出来なかったんかい?とヒーローに聞きたい。
だって当時ヒロインは小娘だったかもしれないけど、ヒーローは38歳のいい大人なんだから

本人にはそのつもりがなくても、ヒーローがヒロインを野蛮な元夫のもとに追いやったようなもんでしょ。

まぁ、自分の従兄弟の正体を知らなかったんだから仕方ないと言えば仕方ない事なのかもしれないけど。

でもねぇ、いくら従兄弟に騙されてたとはいえ、何かがオカシイとチラッとでも思ってるんだったらちょっと行動すりゃわかると思うんだけどね。

ありゃ・・・気づけばヒーローに対しての文句しか書いてない気がする(^_^;)

だってねぇ、ヒロインがかわいそう過ぎるんだもの。
ヒーローの言葉ったらヒロインの傷ついた心に塩を塗りつけるようなそんな生易しいもんじゃなくて、傷口にハバネロ塗りたくってるのさ。・・・またたとえがオカシイかも

ヒロインに子犬をプレゼントしたのがヒーローのやらかしたことの中で唯一の良い事かな(笑)

ヒロインへの仕打ちを思ってかなり辛口な感想になってしまいました

そして腹が立つけどダイアナ・ヒーローはこうでなくちゃ、と思うのでありました。

やっぱりダイアナ中毒だ


お気に入り度★★★★(電子書籍)

☆『目を開けてキスして』のあらすじ☆

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ハーレクイン文庫 電子書籍 お気に入り度★★★★

『初恋にさよなら』
テキサスの恋―ウィンター・アンコール〈2〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)テキサスの恋―ウィンター・アンコール〈2〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)
(2011/10/28)
ダイアナ パーマー

商品詳細を見る


だいぶ読んでからの期間があいちゃったから(自分のせいだけど)記憶もちょっと薄れつつありますが・・・。

出版されているダイアナ作品を全部読んでいるわけじゃないけど、私が今まで読んだダイアナ作品のヒーローで、こんなにも別れた悪妻に未練タラタラなヒーローは初めてじゃないかな。
ダイアナ作品に限らず、他のロマ本でも読んだ事ないかも。

愛し合っていた奥さんと死別してっていうシチュなら読んだ事あるけど、ヒーローを捨ててお金持ちのヒーロー友人に走るヒーロー元妻はまさに悪妻でしょ。
いくら欲望ありきだとしても、こんな悪妻に未練たらしいこのヒーローはいただけない

そんなヒーローの事を愛してしまっているヒロインだけれど、そのせいもあって物語としては切なさ度がかなりupしております。

最後の最後までおバカなヒーローでした。

・・・なんだ、この締めくくり(笑)

お気に入り度★★★(電子書籍)

☆『初恋にさよなら』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度 ★★★電子書籍 ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ

『ポピーの幸せ』
テキサスの恋―ウィンター・アンコール〈3〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)テキサスの恋―ウィンター・アンコール〈3〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ別冊)
(2011/11/25)
ダイアナ パーマー

商品詳細を見る


『銀色のスポットライト』のスピンオフ

あぁ、記憶が薄れつつある・・・。

人気ロックグループ、デスペラードのメンバーであるヒーローが、ヒロインの事をスキャンダルを嗅ぎ付けてやってきた記者だと勘違いして拉致&ソフト監禁しちゃうお話。

誤解は解けたけど天候のせいで、コテージ?ロッジ?で二人っきりで過ごすうちに・・・って展開。

結婚したくはないけどヒロインのことが欲しいヒーローと、体を許すのは未来の夫だけ!と心に決めているヒロインの攻防。

“十通りのあえぎ声”を出させるっていうほどの自信満々なヒーローにちょっとウケちゃいました

別れたあと5カ月も音沙汰なしなんてちょっと長すぎだけど

お気に入り度★★★(電子書籍)

☆『ポピーの幸せ』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ 電子書籍 ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ

『素顔を隠して』
素顔を隠して (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)素顔を隠して (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)
(2008/12)
ダイアナ・パーマー

商品詳細を見る

heart-line_edited-2.png
やっと・・・やっと読み終わりました
この3~4日、読書の神様が私に読書させないように、
イジワルしていたらしい・・・。
heart-line_edited-2.png


読み始めてすぐにこの作品が、だいぶ前に存在を知ってアチコチ探したんだけど手に入らなくて諦めた作品だっていうことに気づいた。
これはウレシイ驚きです

何年か前にダイアナ作品を検索していたときにどなたかのHPでの本の紹介で初めて知ったんだった。
期待を裏切りませんでした。すごく良かったです

もともと、ヒロインがヒーローに復讐をするっていう設定は苦手なんです。私が今まで読んだこの設定の作品は大抵、勘違いとか独りよがりとか、“ナゼそこで復讐を考えるんだ”っていうのが多かったから。おバカなヒロインはどうも好きになれません。
でもこの作品はヒロインがそうするだけの理由があって、しかも有能なビジネス・ウーマン。そして、非情になりきれないやさしさがある。

冷静になってすぐ復讐をやめるところも良かったです。

復讐するに至る原因となったヒーロー母親も、始めのうちはロマ本によく出てくるような上流階級意識の強い、高飛車なイジワルおばさんかと思いきや、生い立ちのせいであんな事をしてしまったのね。
家族間で秘密はいけません。

・・・私ですか・・・

・・・あるな、例えばこのブログとか。
あぁ、私の体重も永遠の秘密となっております

話がそれましたが・・・。

ヒーロー、傲慢ですね でもこのヒーロー大好物です。
プライドが高くて、唯一自分の理性を奪ってしまうほどヒロインにのめり込んでしまう事に脅威を感じていたんですね。
出会った当時、ヒロインが18歳だったっていうのにも罪悪感を抱いてしまって。

ダイアナ・ヒーローは傲慢でヒロインに勘違いして当たり散らして、でも殆どが謝らないというか、なぁなぁにしちゃうところがある中で、このヒーロー、かなり反省してます。
これは、ものすごく好感度アップ
ヒロインへの愛を自覚してからは、ヒロインの言葉に一喜一憂したりしてカワイイ部分もあるし。

でもやっぱりダイアナ・ヒーロー、最後に同じ過ちを繰り返しちゃってヒロインを追い出しちゃうんだよね。
まったくしょうがないなぁ、ヒーローったら
すぐに反省してるので許してあげましょう(なんで、上から目線なんだか

そうそう、今回も気になる脇役がいるんだけど、ミスター・スミス。
こんな人、うちにもいたらいいのになぁ・・・なんて思ってしまいました

あと、ヒロインの亡き夫、ヘンリー。この人がヒーローでロマ作品できそうな感じ。
亡くなってスゴク残念。でもそうなると、この作品が成り立たなくなるんだよねぇ

訳者あとがきにもあるように『罪の償い』が作品のテーマ。
すごく面白かった

お気に入り度★★★★★ (お借りした本)

☆『素顔を隠して』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★★ お借りした本 ハーレクイン・プレゼンツスペシャル

『あなたを忘れたい』
あなたを忘れたい―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)あなたを忘れたい―テキサスの恋 (シルエット・ディザイア)
(2007/08)
ダイアナ・パーマー

商品詳細を見る


heart-line_long.png
この作品は何度も再読しているお気に入りのなかの一冊。
ダイアナ作品にすっかりのめり込んじゃうキッカケになった作品です。
初めて読んだダイアナ作品は『いくつものジェラシー』、テキ恋関連なんて知らずに読んだんだけど、ヒーローの鬼畜ぶりとメロメロっぷりが絶妙でお気に入りになりました。
その次に『いくつもの~』とつながりがあるなんて知らずに読んだのがコレで(この二つの作品の登場人物はそれぞれに出てくるわけじゃないんだけど)この時にテキ恋シリーズの存在を知って、それ以来ダイアナ鬼畜ヒーローにどっぷりとのめり込んじゃっております。
heart-line_long.png

さて、この作品のヒーローは鬼畜っぷり全開ですね
小学生の男の子が好きな女の子にイジワルしちゃう感ありありで、読んでいて“なんだかなぁ、もぅ”って思っちゃった。
ヒーローの過去の出来事は、悲惨というかヒーローひねくれちゃうのもわかる気がします。
いくら神経が弱ってるからってヒーロー元婚約者、残されるヒーローの事考えたらそんなことしますかね。
・・・神経の図太い(神経だけじゃないけどぉ)私にはわかりません。
まぁ、悪いのはヒーロー父なんだけど。

ヒロインは孤児だった幼いころにヒーローに助けられ、ヒーロー姉のところで家族同然に暮らしています。奥手だったヒロインは17歳の時にヒーローにキスされて逃げ出してしまうの。それからというもの、ヒーローはヒロインに当たり続けているんです。

見せつけるように、アタマからっぽの性格悪い金髪美女と出かけたり、ヒロインがその金髪美女を侮辱したといって激怒したり・・・。やりすぎだっつうの

プレゼントだって家族のためには自分で買いに行くのに、ヒロインへのプレゼントは秘書に頼むし。だから勘違いとはいえ、秘書に反乱起こされて“ミッキー腕時計”なんかになっちゃうんだよ
ヒロインにしてみれば、ヒーローがそれを自分で選んだんならダイヤモンドよりも素敵な贈り物になったのにね。

これでもかって侮辱され続けたヒロイン、ヒーローの過去を知って二人の未来はないと思い、諦めようとします。
そうこうしているうちに、ヒーローが金髪女性とイチャついてる現場を目撃
見られたヒーローはヒロインに罵声を浴びせて、動揺したヒロインは自動車事故にあい過去5年間の記憶喪失に

罵声のスゴさ度合としては、今まで読んできた鬼畜ヒーローのなかではダントツです。
まぁ、“なんとかヒーローの擁護をしてやってよ”ってお願いされたとしたら、そうですねぇ・・・ヒーローはヒロインが17歳の時に欲望を抱いてしまってから、ずっと禁欲状態。連れまわしていた美女たちは全部カモフラージュだったんだって。ず~っと欲求不満の状態の時に、今の金髪美女に挑発されてその気になっちゃったんだとぉで、その現場(イチャつきはじめたばかり)をヒロインに目撃されたもんだから、まるで不倫現場を目撃されたような気持ちになって逆ギレ・・・みたいな。フォローになってるかな
ヒーロー、もともと短気でキレやすい性格なんです、はい

ヒーロー、後悔しちゃって、ヒロインの記憶が戻らないうちに事故直前にヒロインを傷つけたことを払拭するぐらい、二人の関係を良くしようとするの。
でもお約束通り、おバカな金髪美女のせいでヒロインは記憶を取り戻してヒーローを拒絶

そのあとトルネードハリケーンでヒーローケガをするんだけど、ヒロイン心配で病院に駆けつけるの。そしたらまた金髪美女が付き添っていたもんだから、ヒーローには会わずに去ってしまいます。
ヒーローはヒロインがお見舞いに来てくれなかったことで落ち込むんだけど、金髪美女に教えられて希望を持つの。
この金髪美女のおしゃべりな性格も、役にたつこともあるんだねぇ

最後にはヒーロー、ヒロインを迎えに行ってプロポーズ。傲慢なヒーローらしいプロポーズでした

読んだ方ならわかってもらえると思うけどこの作品、つっ込みどころ満載です。
侮辱的な態度をとりながらも、ヒロインにチョッカイ出しちゃうところや、ヒロインが事故にあったあとも金髪美女と会ってるところとか。

それでもダイアナ作品は読まずにいられない・・・。こりゃもう、ダイアナ中毒でしょうか

ヒーローの事ばっかり書いちゃいましたが、ヒロインの事は作中ヒロインに感情移入しちゃって、何度も再読してますが毎回号泣しちゃいます 特にイチャついたところを目撃してヒーローに罵声を浴びせられたあたり。
ヒロインの苦しいまでの切ない思いがビシビシ伝わってきます。

ところで、作中登場するステキな男性、グレーンジ 彼がヒーローの作品はないんでしょうか。探したけどわからなかった。
彼もまたダイアナ・ヒーロー特有の、脇役ではステキな男性なのにヒーローになった途端にとんでも野郎になっちゃうのかしら

お気に入り度★★★★★ (電子書籍)

☆『あなたを忘れたい』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★★ 電子書籍 シルエット・ディザイア

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。