*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『めぐりあう日まで』
めぐりあう日まで (ハーレクイン文庫)めぐりあう日まで (ハーレクイン文庫)
(2006/09)
バーバラ リー

商品詳細を見る



コレ面白かった~ヽ(^o^)丿

お互い愛し合っているのに王の命令で政略家婚を余儀なくされたヒーロー。

相手がまだ幼いという理由で結婚には至っていないものの、王の命令は絶対。

それをヒロインに伝えなきゃいけないヒーローも辛いだろうけど、それでもそばにいてくれと言うヒーローに修道院に帰る決断をしたヒロインも辛かっただろうね。

そのあとも王拉致騒動やヒロイン義父の陰謀やら籠城やらでタイトルどおり「めぐりあう日まで」かなりの道のり。

義父を出し抜いた結婚式はスカっとしたわww 

ヒロイン母と義父以外は良い人が多かったな♪ とくにオートランズ男爵^m^

お気に入り度★★★★(T図書館)


☆『めぐりあう日まで』のあらすじ☆

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ハーレクイン文庫 お気に入り度★★★★ 図書館

『目を開けてキスして』
目を開けてキスして―テキサスの恋〈11〉 (ハーレクインSP文庫)目を開けてキスして―テキサスの恋〈11〉 (ハーレクインSP文庫)
(2010/09/15)
ダイアナ パーマー

商品詳細を見る


死んだ元夫に虐待を受けていたヒロインと、元夫の従兄弟で従兄弟が死んだのはヒロインのせいだと思い込んでいるヒーローのお話。

これは読んでいてヒロインが気の毒すぎるほど可愛そうなお話でした。

母親が年の離れた夫を裏切って捨てたのがトラウマになっているせいで、女性は自分の妹しか信用していないヒーロー。
ヒロインがまだ結婚する前、ヒーローに夢中だったのに年の差やらトラウマやらで手ひどくふっております。

トラウマにしたって年の差にしたって、いや、年の差があるからこそもうちょっと大人な態度でなんとか出来なかったんかい?とヒーローに聞きたい。
だって当時ヒロインは小娘だったかもしれないけど、ヒーローは38歳のいい大人なんだから

本人にはそのつもりがなくても、ヒーローがヒロインを野蛮な元夫のもとに追いやったようなもんでしょ。

まぁ、自分の従兄弟の正体を知らなかったんだから仕方ないと言えば仕方ない事なのかもしれないけど。

でもねぇ、いくら従兄弟に騙されてたとはいえ、何かがオカシイとチラッとでも思ってるんだったらちょっと行動すりゃわかると思うんだけどね。

ありゃ・・・気づけばヒーローに対しての文句しか書いてない気がする(^_^;)

だってねぇ、ヒロインがかわいそう過ぎるんだもの。
ヒーローの言葉ったらヒロインの傷ついた心に塩を塗りつけるようなそんな生易しいもんじゃなくて、傷口にハバネロ塗りたくってるのさ。・・・またたとえがオカシイかも

ヒロインに子犬をプレゼントしたのがヒーローのやらかしたことの中で唯一の良い事かな(笑)

ヒロインへの仕打ちを思ってかなり辛口な感想になってしまいました

そして腹が立つけどダイアナ・ヒーローはこうでなくちゃ、と思うのでありました。

やっぱりダイアナ中毒だ


お気に入り度★★★★(電子書籍)

☆『目を開けてキスして』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : ハーレクイン文庫 電子書籍 お気に入り度★★★★

『ビンテージ・ラブ』
ビンテージ・ラブ (ハーレクイン文庫)ビンテージ・ラブ (ハーレクイン文庫)
(2011/11)
ルーシー ゴードン

商品詳細を見る


結構時間があいちゃったので、記憶をたどりつつ・・・

あらすじ内容に惹かれてこの作品を購入しました。

あらすじから、ヒーローは非情な男性なのかしらって思って読んだんだけど、これは・・・

なんて言ったら良いのか・・・

ひと言で言わせてもらうと、“子供” です

34歳にもなったいい大人なのに、『結婚なんかしたくな~い まだまだ自由でいたいもん』なんて

ある意味このヒーロー、トンデモ野郎です

この作品はサブタイトルに‘ヒーロー成長物語’とかつけたいぐらい

ヒロインは大人になりましたね。子供を産んで育てて大人にならざるを得なかったんでしょう。
でもそれが人生ってもの。

最初の別れもお互いがお互いの気持ちを深読みして結果、別れちゃったんだけど、きっとその時に結婚しても幸せにはなれなかったんじゃないかなぁ

ヒロイン、爆弾を抱えておりますが、ラスト、ヒーローの悲痛な祈りにちょっと同情しちゃいました。
ただ、読んでいて『えっ!!このままヒロイン死んじゃって終わりなパターンじゃないよね!(反転してください)』ってハラハラさせられましたが。

ヒーローのキャラが好みじゃなかったのが響いて、お気に入り度かなり低めです

お気に入り度★★(電子書籍)

☆『ビンテージ・ラブ』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★ 電子書籍 ハーレクイン文庫

『禁じられた追憶』
禁じられた追憶 (ハーレクイン・クラシックス)禁じられた追憶 (ハーレクイン・クラシックス)
(2005/03)
シャロン・ケンドリック

商品詳細を見る


この作品はだいぶ前に図書館で借りて読みました。借りたのはイマージュだったんだけど、こんど文庫で出るんですね。クラシックでも出されていたみたいだし。(上の本の表紙はクラシックのを使いました)

『追憶』ってねぇ・・・10年は長いよ~。最初の出会いはヒーローにとっては最悪のタイミングだったのねぇ。大学で知り合った女性(元妻)と2年付き合って、まわりも2人が結婚するものと思っていて、ヒーロー自身もそこそこ満足していたときにヒロインに出会ってしまったんだもの。情熱に負けてヒロインと愛し合ったあとで罪悪感にかられるのよね。それを見てしまったヒロインは、ヒーローが後悔してるんだと誤解。そのすぐあとヒーロー婚約者の存在を知ってこっそり家を出てしまう。実はヒーローは、婚約者の事を清算してからヒロインの元に戻って将来に向かって歩き出そうとしていたんだけど、それを告げようと思った時にはヒロインの姿は消えていた。その後自暴自棄になって婚約者と結婚したんだけど、娘のことはやっぱり想像した通りだった。これはもうハーレの王道ですね。王道といえばヒロインの元夫。これまた予想通り。というか、ヒロインの苦境を救ってくれる心優しいこの元夫がいてよかった。すこしの期間とはいえ、ヒロインを支えて家族というものを与えてくれてホントよかったです。

が、しかーし!!読み進めるうちに、あれ?このままラストまで行ってしまうの、シャロン・ケンドリック様?って思ってたら、ラスト前に爆弾投下!!ヒーロー元妻の母のお出ましじゃぁぁ。
しかもそんなウソ・・・。爆弾も手榴弾ぐらいなら現実味があってビビっちゃうけど、核爆弾クラスになっちゃうとあまりにも規模がデカすぎて想像もできない。(例え、合ってるかぁ?)
いくらなんでもそんな誰も信じるとは思えないウソをドーンとついちゃうヒーロー元妻の母っていったい・・・。最後の悪あがきってヤツですね。気にしない、気にしない。この作品のヒーローはあまり傲慢じゃなかったです。忍耐強いし。でも何度もいうようですが、10年は長いよ~10年は。

お気に入り度★★★★ (図書館)文庫で出たら買っちゃうかもぉ~思案中・・・

☆『禁じられた追憶』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★ 図書館 ハーレクイン文庫

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。