*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『素顔を隠して』
素顔を隠して (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)素顔を隠して (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)
(2008/12)
ダイアナ・パーマー

商品詳細を見る

heart-line_edited-2.png
やっと・・・やっと読み終わりました
この3~4日、読書の神様が私に読書させないように、
イジワルしていたらしい・・・。
heart-line_edited-2.png


読み始めてすぐにこの作品が、だいぶ前に存在を知ってアチコチ探したんだけど手に入らなくて諦めた作品だっていうことに気づいた。
これはウレシイ驚きです

何年か前にダイアナ作品を検索していたときにどなたかのHPでの本の紹介で初めて知ったんだった。
期待を裏切りませんでした。すごく良かったです

もともと、ヒロインがヒーローに復讐をするっていう設定は苦手なんです。私が今まで読んだこの設定の作品は大抵、勘違いとか独りよがりとか、“ナゼそこで復讐を考えるんだ”っていうのが多かったから。おバカなヒロインはどうも好きになれません。
でもこの作品はヒロインがそうするだけの理由があって、しかも有能なビジネス・ウーマン。そして、非情になりきれないやさしさがある。

冷静になってすぐ復讐をやめるところも良かったです。

復讐するに至る原因となったヒーロー母親も、始めのうちはロマ本によく出てくるような上流階級意識の強い、高飛車なイジワルおばさんかと思いきや、生い立ちのせいであんな事をしてしまったのね。
家族間で秘密はいけません。

・・・私ですか・・・

・・・あるな、例えばこのブログとか。
あぁ、私の体重も永遠の秘密となっております

話がそれましたが・・・。

ヒーロー、傲慢ですね でもこのヒーロー大好物です。
プライドが高くて、唯一自分の理性を奪ってしまうほどヒロインにのめり込んでしまう事に脅威を感じていたんですね。
出会った当時、ヒロインが18歳だったっていうのにも罪悪感を抱いてしまって。

ダイアナ・ヒーローは傲慢でヒロインに勘違いして当たり散らして、でも殆どが謝らないというか、なぁなぁにしちゃうところがある中で、このヒーロー、かなり反省してます。
これは、ものすごく好感度アップ
ヒロインへの愛を自覚してからは、ヒロインの言葉に一喜一憂したりしてカワイイ部分もあるし。

でもやっぱりダイアナ・ヒーロー、最後に同じ過ちを繰り返しちゃってヒロインを追い出しちゃうんだよね。
まったくしょうがないなぁ、ヒーローったら
すぐに反省してるので許してあげましょう(なんで、上から目線なんだか

そうそう、今回も気になる脇役がいるんだけど、ミスター・スミス。
こんな人、うちにもいたらいいのになぁ・・・なんて思ってしまいました

あと、ヒロインの亡き夫、ヘンリー。この人がヒーローでロマ作品できそうな感じ。
亡くなってスゴク残念。でもそうなると、この作品が成り立たなくなるんだよねぇ

訳者あとがきにもあるように『罪の償い』が作品のテーマ。
すごく面白かった

お気に入り度★★★★★ (お借りした本)

☆『素顔を隠して』のあらすじ☆

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★★★ お借りした本 ハーレクイン・プレゼンツスペシャル

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。