*All archives* |  *Admin*

2017/03
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『あなたといた夏』
あなたといた夏 (シルエット・ディザイア)あなたといた夏 (シルエット・ディザイア)
(1997/07)
カーラ キャシディ

商品詳細を見る



重い~。
重いお話(>_<)

ヒーロー父の策略によって引き裂かれた二人。

アノ結果が違うものならちょっとは心が軽くなっただろか~。

ヒーロー・ヒロインが再び再会し、歳月を経ても失われることのなかったお互いへの愛によって過去の悲劇を乗り越えていくお話。

当事者のヒロインにとっては、まだまだ傷は癒えていないもののアノ出来事は過去に自分に降りかかった最悪の出来事。

それにひきかえ7年前の最悪の出来事を今初めて聞かされたヒーローは、まさに今その苦悩を体現しているようなもんだもんね~。
現実逃避しても不思議じゃない。

ヒーロー、良い人でした。

お気に入り度★★★(T図書館)

☆『あなたといた夏』のあらすじ☆

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ シルエット・ディザイア 図書館

『愛するには早すぎる』
愛するには早すぎる―ウルフにまかせろ!〈3〉 (シルエット・ディザイア)愛するには早すぎる―ウルフにまかせろ!〈3〉 (シルエット・ディザイア)
(1997/03)
ジョン ホール

商品詳細を見る



コレは「ウルフにまかせろ!」シリーズの3番目だったんですね。
ヒーロー4兄弟のお話みたいです。
読んだ後になって気がついた。

確か、4兄弟全員が警察関係の仕事についてるみたい。

こんなに理解あるヒーロー、素敵です♪ 
事件の被害者となったヒロインが、ヒーローの優しさと理解によって癒され克服していくお話。

最後ちょっと呆気なかったけど癒しがテーマみたいだしシルエット・ディザイアだし良しとします。←出た~、上から目線(^_^;) 

このシリーズの他の兄弟のお話もすご~く気になるのに
残念ながらココの図書館には置いてないみたい。

残念だわ~。

てか、いままで利用していた図書館全部に思うことなんだけど
シリーズ物はちゃんと揃えて欲しいです<(; ̄ ・ ̄)=3

コレは単品でも楽しめる作品だけど、
私が今まで読んだなかに事件が絡んでのシリーズ物があって
欠けている部分があるために事件の内容が掴めないってのがけっこうあるのよ。

途中抜けてるとかならなんとか内容把握できるんだけど
事件解決部分の最後の作品がないとなると
も~気になってしょうがないのさ~(>_<)


お気に入り度★★★(T図書館)


☆『愛するには早すぎる』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ 図書館 シルエット・ディザイア

『永遠のレディ ベル・テールの男たちⅢ』
永遠のレディ (シルエット・ディザイア―ベル・テールの男たち (D955))永遠のレディ (シルエット・ディザイア―ベル・テールの男たち (D955))
(2002/08)
ビージェイ・ジェイムズ

商品詳細を見る


ベル・テールの男たちシリーズ3話目。

今回は魅力的なケイド家4兄弟の次男がヒーローです。

数年前、ヒーローと親友ラッキーは森林消防隊の研修を受け、そこにヒロインも加わり三人はグループで行動を共にします。
ただどうしたって男2人に女1人・・・。

二人は伴侶、三人は仲間割れって言葉が思い浮かんじゃいましたが・・・。

ヒーローと親友ラッキーはヒロインの事を愛してしまいます。
幼い頃からの付き合いなので、口にしなくてもお互いがそのことを知っているのです。

そしてヒロインはというと・・・ヒーローを愛しているんですね~。

そんな微妙なトライアングルのなか、命の危機に遭遇したヒーロー&ヒロインは感情の赴くままに求め合ってしまうのです。

が、しか~し!!その後の行動はいただけないわ。
ヒロインに一時の気の迷いだったと思わせ、事態を察した親友がヒロインに結婚を申し込んだ時も何もせず、そしてヒロインにとって最悪なことに式で新郎である親友にヒロインを委ねる役を演じるなんて

物語はヒーローの親友でヒロインの夫であるラッキーが亡くなり、ヒロインが子供を連れてベル・テールに移り住むところから始まります。

ヒロインの息子を見て、ひと目で自分の息子だと気づき、行動をおこすあたりからヒーローの好感度急上昇

読みすすめるにつれて、親友ラッキーの心情も良くわかりました。

なんて高潔な男なの!? ラッキー

本当に良い人でした。

そして息子・・・なんて良い子なんでしょう

この三人が幸せに暮らすことが出来たのは、親友ラッキーがいたからこそよね~って大げさじゃなく思いました。

もう!なんで死んじゃうのよ、ラッキー

あ、そうじゃないとこのお話は成り立たないんだった(^_^;)

再会したヒーローとヒロインの事をほとんど書いてなかったけど、このシリーズ1・2同様、心の奥底でずっと愛してるんだよね~。

サクサク読了でした(^^♪

お気に入り度★★★(図書館)

☆『永遠のレディ ベル・テールの男たちⅢ』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : シルエット・ディザイア お気に入り度★★★ 図書館

『愛の季節 ベル・テールの男たちⅡ』
愛の季節―ベル・テールの男たち〈2〉 (シルエット・ディザイア)愛の季節―ベル・テールの男たち〈2〉 (シルエット・ディザイア)
(2001/12)
ビージェイ ジェイムズ

商品詳細を見る


ベル・テールの男たちシリーズ2話目。

前にも書いたと思うけど、このシリーズを最初に読んだのは4話目のケイド家三男がヒーローのお話でした。
その時にシリーズだと気付いて図書館で1話~3話を一気に借りてきたんです。

1話目がケイド家長男のお話だったし、ケイド家は美しい容姿の4兄弟がいるってコトでてっきりケイド家4兄弟のシリーズだと思い込んでおりました。

それで今回は兄弟のうちのだれかな~なんて本を開いてビックリ!?

ヒーロー、ケイド家の兄弟じゃな~い

ジェリコって誰よ~!?

・・・ってちょっとパニクッてしまいましたが、今回のヒーローはこのベル・テールという村の保安官デス。

このヒーロー、ケイド家兄弟とお友達。

さて、お話の内容ですが・・・

まだ若い時にヒロインとヒーローは秘かに結婚しますが、ある事件がきっかけで破綻、ヒロインは故郷を捨てて出ていく。18年後、仕事で成功したヒロインははからずも仕事によって故郷に行くことになった・・・

・・・あれ・・・あれれ・・・

・・・どこかで聞いたような・・・内容・・・

そうなんですよ~、1話目の『楽園にふたたび』のヒーローの大まかな境遇をそのまま今作のヒロインの境遇にしたててお話が進んでいくんです。←言い切っちゃってるし(^_^;)

1話目は13年で、2話目は18年ですか・・・長すぎだわっ!!

・・・またちょっと、取り乱してしまいましたが・・・

ヒーローのキャラも1作目と同じですね。ヒロインを身を案じるあまり故郷から離れて欲しいというヒーロー。

だ~か~ら~、アンタが守んないで誰が守るっていうのさ
男だったら自分の身で守らんかいっ!!!

また怒りの発作が・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ

実際ねぇ、キライな設定じゃないんですよ。
ただ・・・やっぱり1話目の2番煎じのような気がして印象薄いです。

勢い込んで、続けて読んだのがマズかったかなぁ・・・残念。

というわけで評価低め・・・。

お気に入り度★★(図書館)

☆『愛の季節 ベル・テールの男たちⅡ』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★ シルエット・ディザイア

『楽園にふたたび ベル・テールの男たちⅠ』
楽園にふたたび―ベル・テールの男たち〈1〉 (シルエット・ディザイア)楽園にふたたび―ベル・テールの男たち〈1〉 (シルエット・ディザイア)
(2001/11)
ビージェイ ジェイムズ

商品詳細を見る


以前、乱読していたときに『傷ついた貴婦人』を読んでいて、最近再読してシリーズ物だったんだって事に今さらながら気づいて、図書館から借りてきました。

ベル・テールの男たちシリーズの1話目。

ベル・テールという過去に取り残されたようなちょっと独特の雰囲気のある村で生まれ育った男たちがヒーローのシリーズです。

1話目のヒーローはケイド家長男アダムズ。

ケイド家4兄弟の父親は4回結婚してそれぞれの妻との間に一人ずつ息子をもうけます。
母親が全く違うタイプの女性だったために、4兄弟とも瞳や髪の毛の色は全然違うの。

でもね、4兄弟ともとっても容姿端麗なんだって。
ちょっと出来すぎ~(笑) まぁ、いいけど♪

さてヒーロー、13年前に事件を起こして服役し、頑固な父親に勘当されて故郷を出ていきます。

そしてヒロイン、事件の数時間前にヒーローとの想いを確かめ合い幸せの絶頂だったハズが、事件のせいでヒーローと離ればなれに・・・。

そして13年後、ヒーローがある事情から故郷に帰ってくるというところからお話は始まります。

二人が再会して、愛が再燃・・・っていうよりもずっと心の奥底ではお互いをただひとり愛する人として再認識するのだけれど、過去の事件が二人を引き裂こうとする・・・?

いや~・・・わからんではないよ、ヒーローの気持ち。
昔からの因縁の一家のひとりを相手に事件を起こしたから、絶対自分に対して復讐するに違いないって。
自分がヒロインを愛していることが相手にバレたらヒロインにも危害が及ぶかもしれないっていうのもわかるけど。
じゃぁ、ヒーローが村からまた出て行ったら丸くおさまるんですか?
それでヒロインは本当に安全なの?

私のヒーローに求めるイメージでいうと、ちょっと如何なものかって思っちゃった。

確かにヒーロー優しい・・・すごーく優しいけど、それって逃げ出すことにならないか?

なにがなんでもヒロインを守ってやるっていうふうに思ってほしかったですね、好みでいうと・・・。

まぁ、結局最後はそうなったわけですけれど。

そしてヒーローを知るみんなが違和感を持っていた13年前の事件の真相。
読んでいてもしかしてこうかもなぁって想像していたけど、あんまり引っ張るからちょっと期待高まり過ぎちゃって、最初の想像通りだったから拍子抜け・・・。

まぁ、ヒロイン・ヒーローともお互いにメロメロ、そしてヒロインのそばにいつもいる執事?ボディ・ガード?(名前忘れちゃった)のキャラがすごく良かったからちょっと評価甘め(^^♪

お気に入り度★★★(図書館)

☆『楽園にふたたび ベル・テールの男たちⅠ』のあらすじ☆

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

tag : お気に入り度★★★ シルエット・ディザイア 図書館

インフォメーション
☆『目を開けてキスして』感想掲載
5/11

☆『初恋にさよなら』感想掲載
5/10
いま何時?
プロフィール

れさぽん

Author:れさぽん
ロマンス小説が大好きで読書記録のつもりでブログを始めたばかりです。
温かい目で見守っていただけたらうれしいです。

上の画像はイラストレーターの小林さゆりさんの作品です(#^.^#)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ブログのカテゴリ
FC2カウンター
れさぽんタグ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
カウントアップです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。